シアリスで勃起障害が治るって!?

シアリスの注意点、抗うつ剤の相性と重度の肝障害

なかなか勃起できず、性行為に自信を失っている男性にとって、救世主になってくれるのが治療薬の存在です。主に3種類の治療薬が存在しますが、中でも食事の量や内容などの影響を受けにくいと評判なのが、シアリスです。勃起不全に対する高い改善効果が得られますので、男性が自信を取り戻すには最適な治療薬だといえます。
副作用があるものの、ごく短時間で症状がおさまり、安全性の高いシアリスですが、服用の際には注意が必要です。
特に注意したいのが、他の持病がある人です。このような人はその持病の治療薬との併用が問題になる場合がありますので、気をつけなければなりません。
現代人はストレスにさらされやすい生活を送っていることから、うつ病などの心の病を発症する男性も数多く存在します。うつ病治療では抗うつ剤が役に立ちますが、この抗うつ剤とシアリスの相性が悪いという問題があります。但し、抗うつ剤の種類によっては、さほど影響を受けないものもありますので、服用している薬について、正しく医師に伝えることが肝心です。
また、抗うつ剤自体が、勃起不全の原因になっていることがあります。この薬の中には射精を抑える作用のある成分が配合されているものも存在します。服用を開始してから勃起不全の症状が見られたなら、うつ病の治療を受けている病院で相談してみましょう。
比較的重い肝障害の持病がある人も、シアリスを使うことができません。肝障害を持つ人が服用することによる、安全性がはっきりとわかっていないため、服用によるリスクが高くなっています。
この他にも、心臓疾患のある人や、血圧に異常がある人なども服用のリスクが高まりますので、基本的に処方されることはありません。